中華料理 慶華楼 本店
Contents

当店のこだわり

【慶華楼の餃子】

当店でのお食事はもちろん、お持ち帰り餃子のご注文も承っております。
また、ご来店になれないお客様には通販も承っております。

こだわりの食材

青森産にんにく

熊本産しょうが

中華料理にかかせないにんにく。
当店では、青森産のにんにくのみを使用!!
これだけは譲れない!本物の食材です。
熊本産のしょうがは、味・香りともに一級品!!
青森産にんにくと熊本産しょうが

無添加のギョーザの皮

当店の餃子の皮は、無添加のものを使用しています。
国内で、特別注文をして作っていますので、安全・安心!!
もちろん材料も国産のみを使用しています。

その皮と店主が作った具でできたギョーザは絶品!!
一度食べたらまた食べたくなるギョーザは通販も承っています。
詳しくは「ギョーザ通販」のページをご覧ください♪

手づくりの調味料

横浜中華街 勢津栄興氏直伝
X・O醤

XOとはブランデーの等級を表す「最高の」、醤は「合わせ調味料」のこと。合わせて『最高の調味料』。
干し貝柱など高級素材をふんだんに使用し、贅沢な味わいを楽しめる魔法の調味料です。当店のX・O醤は、横浜中華街のトップであり、TVでもお馴染みの勢津栄興氏直伝のものです!!
【X・O】マークのあるお料理に入れますと、更に風味が増し、おいしくいただけます。ぜひお試しください。
ご注文の際に「X・O醤入り」とお申し付けください。

当店のこだわり!美味しい餃子の焼き方

ここでは、当店おすすめのギョーザの焼き方を紹介します。
簡単なので、ぜひお試しください!!
まずはフライパンを軽く熱し、うすくサラダ油をひきます。
このとき、サラダ油を入れすぎないように注意!!
凍ったままのギョーザを並べます。
ギョーザ同士がくっつかないように並べてください。焼きあがったときにくっついてしまい、バラバラになりやすくなります。
ギョーザが半分くらいかくれるように水を入れて蓋をします。
半分かくれるくらいたっぷりの水を入れるのがポイントです!!
水を入れたとき、油のはねで火傷をしないように注意してください。
ここがポイント!!
ギョーザをさわってみて、ふにゃっとなったら差し水をして蒸し水を捨てます。
蒸し水に余分な粉などが混ざっているので、差し水をして蒸し水を全部捨てることによって、表面はパリッと、中はジューシーに仕上がります!!
フライパンの水分がなくなったら、サラダ油を少し多めにかけ回し、また蓋をします。
ギョーザにきつね色の焦げ目がついたら焼き上がりです。フライ返しなどでお皿にとったら、おいしいギョーザの出来上がり!!
おいしいギョーザの焼き方の次は、おいしいギョーザをゲットしよう!! 慶華楼自慢の手作りギョーザの通販のページはこちらをクリック♪
このページのTOPへ
Copyright (C) 2017 中華料理 慶華楼本店 All Rights Reserved.